K Fan's旅行記
旅行記は香港ディズニー.tripへリンクしていますが、随時当サイトへ統合します。
2008年
3月 沖縄・香港
2月 香港・国内周遊
2007年
11月 パリ・香港
10月 香港
9月 北海道一周
8月 伊勢・名古屋
8月 沖縄・香港
5月 台北・香港
3月 アナハイム
2006年
11月 オーランド
11月 香港
9月 香港
8月 松山
8月 北海道&東日本
6月 香港
3月 香港
3月 バンコク・プーケット
2月 ヨーロッパ
2005年
11月 グアム
9月 香港・広州・マカオ
3月 名古屋・愛知万博

Google


香港ディズニーの情報は、
Disney Parks.infoでも提供中!

クチコミ情報Word of Mouth 子供連れ向けのTipsの評判・クチコミ

香港ディズニーランド.Info > 評判・クチコミ情報 > 子供連れ向けのTipsの評判・クチコミ

オススメ度の平均:★★★★☆

クチコミを書く

投稿者:のぞむさん(3) | マンゴープリンの型を活用   

オススメ度:★★★・・2008411月6日 22:21:54 

園内で、ミッキー型のマンゴープリンやゼリーが売られていますが、ミッキー型が可愛いので食べたあと、記念に持ち帰るようにしています。
帰国後にこの型を活用しています。簡単なのは、型にちらしずしや、ご飯を詰めて、パカッとひっくり返すと、とても可愛いミッキーご飯が完成!子供達にも、大好評です!

投稿者:うもくんさん(4) | 香港でベビーカー購入   

オススメ度:★★★★★200865月24日 21:11:58 

今回のゴールデンウィークのHKDL行き4つめのトラブルは、実は成田空港出国審査後に、下の娘を自宅から持参のベビーカーに乗せたとたん、なんと座席部分と車輪部分の支柱が二つに折れてしまい、使用不可となり、やむなく成田空港で放棄、出国審査後にはベビーカーをレンタルすることは保安上不可とのこと、やむなく香港に旅立ち、現地調達することとなりました。ホテル及びパークに行くときにはレンタルできるのですが、その他の場所に行くときにはやはり自分所有のベビーカーは必須になります。あいにく、HKDL近くの青衣やトンチュンにあるショッピングモールにはベビーカーは販売されておらず、後は闇雲に探すより、かつて訪問したことのある尖沙咀のショッピングモール「ハーバーシティ」(ホームページはhttp://www.harbourcity.com.hk/)に確かトイザラスがあったことを記憶に訪問、予想通りオーシャンターミナルの地階奥にトイザラスはありました。そして、ベビーカーもかなりの種類がそろっており、後は値段と用途で選ぶと良いでしょう。ハーバーシティのオーシャンターミナル地階は子供用品専門階になっており、香港旅行中に子供用品で困ったら、迷わずここに行かれた方が手っ取り早いと思い情報をUPします。ちなみにここのトイザラスが香港で一番大きな場所になります。

投稿者:うもくんさん(4) | HKDLで子供が病気になったとき   

オススメ度:★★★★★200825月13日 22:44:05 

実は今回のゴールデンウイークの旅行の出発時点から、下の娘の体調が芳しくなく、成田空港出発前に空港内診療所にて診察にかかり、「余りたいした病状ではない」との結果から、香港行きは強行されました。ところが、やはり異国の地では子供はたとえディズニーが好きといえども日頃の環境とは違うため、スモールのテープカットをした後から高熱となり、あまり元気がないことから、宿泊したハリウッドホテルのマネージャーと相談、おそらく、このようなケースはディズニーは得意なハプニングではないかと思い、信頼できる病院を紹介してもらい、今回、帰国するまでに3回お世話になりました。HKDL内には病院はありませんので、紹介された最寄りの病院はMTRでいうと東涌駅か青衣駅にあり、今回お世話になったのは、青衣駅すぐのMARITINE SQUQRE(青衣城)3Fにある「QUALITY HEALTHCARE MEDICAL CENTER(Tel:24310230)」という診療所、月曜から金曜は8:30-20:30、土曜及び日祝祭日は9:00-17:00の時間診療しており、一般内科及び小児科、歯科診療をしています。実際3回の診察のうち、1回は小児科専門ではありませんでしたが、いずれも1回の診療に15分ぐらいかけて丁寧に診察してくれ、感想としては日本の小児科より遙かに丁寧という感想でした。日本語は通じませんが、英語と漢字で用件を筆記してもらえるのでお互いの意思疎通にそんなに苦労することはない、この点、香港では比較的、病気になっても言葉の壁は低いのではないかと思いました。結論として、娘の症状は疲労から来るウイルス性の風邪で、1回の診療料金は薬代を入れて全額自己負担で3千円くらい、海外旅行保険に入られていれば、先生の診断書と領収書、それとタクシーを利用したらその領収書があれば後日精算返金されます。ちなみにハリウッドホテルから青衣駅までタクシーを利用した場合15分、料金は130香港ドル前後かかりますが、途中ランタオリンクを通過した後、大きな橋を2回通過し、景色はすばらしいですが、今回は娘がぐったりしていて、そんな余裕はありませんでした。こんな経験、余りしたくありませんが、もしかの時に大変役立つ情報と思いアップします。それと、やはり、香港ディズニーランドが紹介してくれたから、こんなハプニングでも安心する病院で手当を受けれたのだと感謝しています。ちなみに、診療所のHPはwww.qualityhealthcareasia.comで、診療してもらった小児科の先生の部屋にはおそらく診察してもらった子供たちからの感謝の手紙や写真などがたくさん飾られていたのが印象的でした。

投稿者:ぴーすけさん(31) | そうそう!   

オススメ度:★★★★★2007210月16日 03:02:52 

くりくりママさん!そうなんですよ?。
ウチも長男(四歳)を連れてバギーレンタルしたら
「この子を乗せるつもりか?」とキャストから
聞かれてしまいました。
「いやいや、乗るのは二歳児よ。」と答えると
オッケーとの返事。
その時のキャストとのやりとりで
「長男は乗せたらマズいんだろうなぁ・・・」
と察知しました。
キャストに直接確認した訳ではないので
正直何ともいえないのですが、
多分三歳ぐらいまでがリミットなのかもしれないですね。
でも長男乗っちゃいました(僕も乗りたいと号泣)
全然平気でしたけどね。

投稿者:くりくりママさん(2) | 園内用のベビーカー   

オススメ度:★★★★★2007110月15日 21:43:05 

もしかしたら、キャストさんによって違うのかもしれませんが・・・。
私が聞いたところ、ベビーカーがレンタル可能なのは3歳以下、15Kg以下ということでした。
ベビーカー自体はがっしりしていたので、それ以上でも大丈夫そうでしたが・・・。

1ページ目 / 
1 2 | 次のページ→

 

香港ディズニーランドの情報は、新サイト"Disney Parks.info"でも提供しています。
新サイト"Disney Parks.info"でも、香港ディズニーランドの情報を提供しています。
また、今後の更新は"Disney Parks.info"を中心に行う予定です。